夏のツアーや自然の紹介

ここでは夏は朝夕は涼しくて、日中は暑い日は暑いですが木陰に入ると涼しくみなかみの藤原地区ではクーラーがなくても過ごせるような気候です。
蛍が飛び始める時期が7月中旬ぐらいです。8月は綺麗な沢がいっぱいあるので水遊びに最適、ブナの森で涼むのもいいですよ
夏はやっぱり水遊び。森が良いと綺麗な水があります。ここには湖や川で遊ぶのにもってこいの場所がいっぱいあります。

早朝の洞元湖

夏のカヌーツアー
シーズンで一番賑わう時期。家族連れの方やお友達同士、わんちゃん連れの方が多く参加します。
湖の水が気持ちよく、風が吹くと湖面に浮かんでるのがまた気持ち良いです。上陸地点の沢では吹き抜ける風が天然クーラーのようで、涼みながら子どもたちが安全に水遊びができます。
涼しいのがお好みでしたら早朝カヌーや、午前中のカヌーがお勧めです。
湖面にはミヤマクワガタやアオカナブンが浮いていたり、沢でイワナが見られたり、野鳥との遭遇も多い時期です

家族連れのカヌーで湖は賑わいます

カヌーデビューに最適な季節

冷たく綺麗な水で遊ぶ

イワナを観察

夏のトレッキングツアー
夏の始まりはワタスゲやカキツバタ、7月中旬はニッコウキスゲの花の時期の尾瀬がお勧め。他にも湿原の高山植物の花の種類が多く尾瀬の湿原が一年で一番賑やかな時期です。

夏は緑が濃い尾瀬、花が多く見られ植物が賑やか

湿原いっぱいのワタスゲ

ニッコウキスゲ

野鳥も活発

夏休みはぜひ遊びに来てください

投稿日:

Copyright© 群馬水上(みなかみ)温泉のカヌー、トレッキング、スノーシュー、アウトドア体験のファンテイル , 2019 All Rights Reserved.