みなかみのスノーシューコース

みなかみには谷川岳周辺や、藤原地区周辺の山などを使ったコースがあります。
ツアーコースの違いは地形なだらかだったりアップダウンがあったりで遊びのバリエーションが違ったり、ダイナミックな展望や冬独特の自然現象が見られたりします
ファンテイルでは、ツアー当日の天候や雪のコンディション、参加メンバーの体力を考えてその日のベストなフィールドを選んでご案内しています。

雨呼山コース(半日ロングツアー、スノードッグツアー)

一番使うコースです。簡単に冬山の頂上まで辿り着けて展望も素晴らしく、雪が降っても晴れても風除けの場所もあるので色んな天候に対応できます。
尾根歩きも楽しめ、氷筍も見られます。複雑な地形を活かしてお尻で滑ったり、パウダーの斜面を駆け下りたりして遊びのバリエーションも多いのでお子様も楽しいコースです。

頂上まであと少し

頂上からの眺め

雨呼山の氷筍

雪にむかってJUMP!

谷川山麓コース(1日ツアー、半日ロングツアー、スノードッグツアー)

天気に恵まれれば最高の展望景色が見られるコース、湯檜曽川沿いの谷の底の比較的フラットな地形を歩きます。1日ツアーは一の倉沢出会いまで、半日ロングとスノードッグはマチガ沢出会いまでの行程です。雪が強く降るときなどコンディションを選ぶコースです。天候の安定してくる3月に行くことが多いです

吸い込まれるような青空

マチガ沢出会い

出来るだけ登ろう

絶景をバックに

大幽の洞窟コース(1日ツアー)

宝台樹の奥、武尊山からの須原尾根斜面の途中にある洞窟を訪ねるルート。急な斜面がありますが、洞窟にたどり着くと神秘的な光景が待っています。
「氷筍」といわれる現象で、洞窟の地面から氷柱が伸びています

巨大なカツラの倒木

洞窟直下の急登

洞窟に到着

透明度がすごい神秘の氷筍群

大峰沼コース(1日ツアー、半日ロングツアー、スノードッグツアー)

谷川岳や藤原のコースよりも麓に近いため天候が安定しているコースです。大峰山の麓の大峰沼まで、みなかみのコースのなかでも里に近いせいか動物や野鳥が多い場所です。森を抜けると突然に雪原となった沼が現れます。行きはがんばって登り、帰りは雪遊びしながら下山です

針葉樹の森を抜けて

雪原の大峰沼

カモシカがのんびり

下山は遊んで

上の原~奈倉川コース(1日ツアー、半日ロングツアー、スノードッグツアー)

夏は茅原の藤原の広大な草原が冬には雪原となります。天気が良いと谷川岳、朝日岳などの山が見えて眺めは最高、開放感が味わえます。
行きは登りで帰りの下りは遊びながらというルート取りでご案内しています

カラマツ林の中

谷川岳や朝日岳の絶景

眺めの良い場所で休憩

遊びながら帰る

湯の小屋の巨木(半日ロングツアー、スノードッグツアー)

その昔、地元の子供達が通学に使ったというルートをスノーシューで歩きます。途中にある巨大なミズナラが見事で必見。
ある程度登ると地形はなだらかになりシラカバの美林があったりします。カモシカにもよく出会う場所です

昔の子供達が通った道

明らかに周りの木より巨大

測ってみました

シラカバの美林

おもなコースを紹介しました。色んなコースがありますが、ツアーの種類や積雪量、天候などによって使えるコースは変わります。
その他にも条件がそろえば使える隠れコースもありますよ。

投稿日:2018年12月12日 更新日:

Copyright© 群馬水上(みなかみ)温泉のカヌー、トレッキング、スノーシュー、アウトドア体験のファンテイル , 2019 All Rights Reserved.