みなかみのスノーシューコース

みなかみには谷川岳周辺や、藤原地区周辺の山などを使ったコースがあります。

雨呼山コース(半日ロングツアー、スノードッグツアー)

IMGP0454
IMGP6441
簡単に冬山の頂上まで辿り着け、雪が降っても晴れても風除けの場所もあるお気に入りコース。尾根歩きも楽しめ、氷筍も見られます。複雑な地形を活かしてお尻で滑ったり、パウダーの斜面を駆け下りたりして遊んでます。

谷川山麓コース(1日ツアー、半日ロングツアー、スノードッグツアー)

IMGP0298
IMGP0328
湯檜曽川沿いの谷の底の比較的フラットな地形を歩きます。1日ツアーは一の倉沢出会いまで、半日ロングとスノードッグはマチガ沢出会いまでの行程です。天候に恵まれれば雄大な上越国境の山々の展望が楽しめます。

大峰沼コース(1日ツアー、半日ロングツアー、スノードッグツアー)

IMGP3714
IMGP6852
大峰山の麓の大峰沼までのコースみなかみのコースのなかでも里に近いせいか動物や野鳥が多い場所です。森を抜けて沼が見えると底はひっそりとした雪原になってます。

大幽の洞窟コース(1日ツアー)

IMGP9632-1
IMGP9641-1
宝台樹の奥、武尊山からの須原尾根斜面の途中にある洞窟を訪ねるルート。急な斜面がありますが、洞窟にたどり着くと神秘的な光景が待っています。「氷筍」といわれる現象で、洞窟の地面から氷柱が伸びています

上の原~奈倉川コース(1日ツアー、半日ロングツアー、スノードッグツアー)

IMGP5449
IMGP5445
宝台樹の奥の広大な雪原。晴れれば谷川岳、朝日岳などの山が見えて眺めは最高です。上の原から森に入って小川の奈倉川沿いに森に入るルートは吹雪いたときも安全に歩けるコースです。
おもなコースを紹介しました。色んなコースがありますが、ツアーの種類や積雪量、天候などによって使えるコースは変わります。
その他にも条件がそろえば使える隠れコースもありますよ。

このページの先頭へ